快適な生活をする【NO無駄カモン快適life】

窃盗を無くす

その結果として、年々窃盗による被害件数が減少しています。 しかし日本中で毎日窃盗の被害に遭われている人がおり、大切な財産や家族の命を守るためにも、いつ自分が窃盗の被害に遭うかもしれないという意識を持つことが防犯対策に繋がります。 それでは窃盗の被害に遭わないための防犯対策について説明していきます。 まず実際に窃盗犯に侵入を諦める状況の統計を取ったところ「侵入まで5分以上かかる」「ホームセキュリティーを導入している」「犬を飼っている」家への窃盗は侵入を諦めると答えています。 特にホームセキュリティーの導入は、玄関や窓ガラスにホームセキュリティーのシールが貼ってあるで、侵入前に窃盗の対象外になるという窃盗犯がほとんどです。

まず侵入までに5分以上かけるには、玄関の鍵をピッキング対策の鍵やサムターン鍵を取り付けることです。 そして鍵は1つではなく2つ取り付けることが非常に効果的です。 窃盗は玄関以外からでも侵入します。それは窓です。窓の防犯対策は割れにくい、突き破りにくい超強化ガラスにすることです。 そして玄関の鍵と同じように、鍵を2つ取り付けることで窓ガラスからの侵入を防ぐことが出来ます。 そして最も効果的なホームセキュリティーです。 ホームセキュリティーについては先ほど述べましたが、ホームセキュリティー会社と契約を結ぶとシールがもらえます。そのシールを家の目立つところに貼るだけでホームセキュリティーを導入していることが分かるため窃盗犯は避けます。 このことからホームセキュリティーが最も効果的な防犯対策だと言えます。